ボコボコ ニキビ

ボコボコなニキビについて

ふと気が付いたら大量にニキビが出来ていて、お肌がボコボコなんて経験のある人もいると思います。
肌に大量にニキビができてしまったら、「何とかしなければ」といろいろな対策を考えることでしょう。

 

では、ニキビが肌に一杯できてしまった時の対処法をご紹介します。

 

@基本は洗顔です。
洗顔をする前にまずは、蒸しタオルをニキビの場所において毛穴を開かせましょう。
こうすることで、毛穴の汚れが効果的におちます。
そして石鹸を良く泡立てて、きめ細かい泡でやさしく洗いましょう。
洗った後は、20回以上しっかりと洗い流します。
洗い残しは、ニキビの原因になります。最後に化粧水でしっかりと保湿しましょう。

 

皮脂が多いと、どうしても強い洗顔料やクレンジング剤でゴシゴシと洗わなければいけないと勘違いしてしまいがちですが、
洗い過ぎは、肌に必要な成分まで洗い流してし、かえって肌に負担になってしまいます。一日2回を目安に洗顔を行いましょう。

 

また、化粧水は、ニキビ治療に効果的なビタミンC誘導体などの成分が入ったものを使用するとよいでしょう。
ビタミンCは、皮脂の分泌を抑え、毛穴を引き締め、活性酵素の働きを抑えてくれ、ニキビの改善に効果的です。

 

A食生活の見直し
まず動物性脂肪の過剰摂取を控えましょう。
動物性脂肪の過剰摂取は、皮脂分泌が活発になりますので、食べ過ぎには注意が必要です。

 

また、ニキビは腸内環境をも深く関係しているとも言われており、便秘が原因でニキビができる人もいます。
ですから食物繊維を多く含む食物を多く摂り、腸内環境を整えましょう。

 

そして、ダイエットや偏った食事は、栄養が不足してニキビの原因になります。
なかなかバランスの良い食事がとれない人は、サプリメントなどを利用してみましょう。
ビタミンサプリメントを摂取するだけで、ニキビが改善される人もいます。

 

B病院に行こう
病院に行けば、きちんとした診断してもらえ、自分の体質や生活習慣を踏まえたうえで、治療をおこなってもらえます。
最近では良く耳にするケミカルピーリングやビタミンCの塗り薬など処方してもらえるところもあり、このような治療で効果を実感している人もいます。
病院を選ぶ際は、どのような治療方法が選べるのかをチェックしてから選びましょう。
ニキビがひどい時は、迷わずに病院に行くことをお勧めします。

 

洗顔やバランスの良い食生活は、継続して続けていくことが大変かもしれませんが、綺麗な肌になる為と思えば頑張れるのではないでのでしょうか。